京都にある石材店でございます。何なりとご用命ください。

セヴァ・子ども学園様

  • HOME »
  • セヴァ・子ども学園様

去る、平成27年8月20日(木曜日)午前10時よりに京都市左京区岩倉にございます「社会福祉法人 セヴァ・子ども学園様」におきまして地蔵菩薩・子育地蔵尊の開眼法要式が学園関係者、園児、保護者、来賓の皆さまのご参集のもと厳粛に執り行われました。

社会福祉法人 セヴァ・子ども学園様は「子どもこそ未来」をテーマに一人ひとりの子どもの体と心に適した学習の牙を体験と共に作り出しておられます。「セヴァ」は愛・志・奉仕の精神を意味するサンスクリット語です。古代インドの公用語で日本では梵語として親しまれ、仏教経典の原語になっています。英語ではボランティアと訳され、奉仕だけでなく、志願の意味もあるそうです。

この度の子育地蔵尊を建立するにあたり、学園の大きな目的である“三つの願い”「つよい子、かしこい子、やさしい子」の願いを込められております。お地蔵様は、慈悲・慈愛を象徴する「降魔の利剣」という剣を持っておられます。これは私たちの人生において思いがけず降りかかる数々の魔を断ち切ってくださるそうで、この度の地蔵尊像の建立は、全ての子どもたちの災難を除け、希望ある人生への道を祈念して建立されました。

今回、標記のように学園の強い願いが込められ、お地蔵様を学園内にお迎えするにあたり製作から建立まで携わる機会を与えていただき心より感謝申し上げます。

セヴァ・子ども学園様ホームページは、こちらをご覧下さい

1.企画(現地視察)

HP_image_00_013-4平成27年5月12日

セヴァ・子ども学園様に、打ち合わせの為訪れました。
HP_image_00_013-4建立場所の決定をさせていただきました。建立場所は、園児たちが登降園の際に手を合わせたり、軽く頭を下げてお祈りできるようにと、園の入口を入ってすぐのところになりました。

2.子育地蔵尊 制作

HP_image_00_013-4平成27年5月20日(水)

香川県高松市庵治町の天下の銘石庵治石の丁場(採掘場)へ伺い、石を選定しました。
HP_image_00_013-4石を選んでから、早速お地蔵様の制作にかかりました。

HP_image_00_013-4この時点で、お地蔵様は7~8割の完成度です。
HP_image_00_013-4平成27年6月29日(月)

セヴァ・子ども学園々長様と学園の粟津先生と製作経過を確認に行きました。

3.建立工事

HP_image_00_013-4平成27年8月10日(月)

植栽を取り除き設置場所の整地と地蔵様が傾かないように土面を締め固めをしました。
HP_image_00_013-4お地蔵様の土台石と蓮華石を設置しました。
HP_image_00_013-4蓮華石は地蔵様本体が地震などで倒れないように設置面をホゾ加工して樹脂系の強力ボンドで固定しました。
HP_image_00_013-4右側の植栽との区別を付けるため仕切り石を取り付けました。
HP_image_00_013-4子育地蔵尊及び三つの願いの文字を御影石の建石に彫刻して据付しました。
HP_image_00_013-4工事完了です。
HP_image_00_013-4開眼法要式までシートにて養生しました。

4.開眼法要準備

HP_image_00_013-4平成27年8月20日(木)

当日は朝から雨が降る中、学園のスタッフ皆さんが準備にあたりました。養生シートを外し開眼法要式の準備を行いました。

HP_image_00_013-4たくさんのお花やお供の品が並べられました。
HP_image_00_013-4開眼法要準備完了です。

5.開眼法要

HP_image_00_013-4平成27年8月20日(木)10時より

開眼法要式には、セヴァ・子ども学園々長様とご親交が深い「瀧口宥誠 大僧正猊下」が御導師で開眼法要式をお勤めになられました。
・比叡山延暦寺 善学院住職
・長野県長野市 善光寺大勧進副住職

HP_image_00_013-4開眼法要の様子です。
HP_image_00_013-4今回の子育地蔵尊建立には、もう1つ大きな意味があります。
東北大震災以来(幼稚園・保育所を津波で失くした園児たち)友好を重ねてきた気仙沼の園児たちの健康としあわせを願いも込めて建立されました。セヴァ・子ども学園の園児たちもお地蔵様の前で気仙沼の子どもたちのしあわせを願い祈願されました。
HP_image_00_013-4子育地蔵尊の開眼法要式も終わり、最後に瀧口宥誠 大僧正の御加持を受ける園児たちです。

hp_pic-028

当社では墓石だけではなく、お地蔵様、観音菩薩様や記念碑等のオーダーメイドの石材加工・設置工事も承っております。当社では、施主様と一緒に後世に残るものを作り上げたいと考えております。ご用命の際は、ぜひご連絡いただければと思います。

最後になりましたが、関係各位の多大なるご指導とご協力を頂きましたこと、この場をお借りして御礼申し上げます。誠にありがとうございました。

児 玉 石 材
代表 児玉 誠

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 075-822-3141 営業時間08:00~19:00【年中無休】

PAGETOP
Copyright © 2015 児玉石材 All Rights Reserved.