この仕事をさせていただいていますと、親のありがたみを感じる場面が多くあります。

私事ですが、私の母親は八年ほど前に他界しました。父親は、母が他界するまでは丹後で農家をしておりましたが、今は京都で暮らしております。母親の生前は、仕事の忙しさを理由に丹後の方になかなか足が向かなかったのですが、いざいなくなると、「あんな事をやってあげれば良かった、こんな事もやって上げれば良かった」と思うばかりです。

仏教に「知恩報恩」という言葉があります。四つの恩(父母・周りの人・国・三宝)を受けていることを知って、恩に報いならなければならない、という意味なんだそうですが、4つどれも恩を受けているけど返せてないな、と思うことがしばしばです。

幸い、今父親が近くにおりますので、できる限りの恩返し=親孝行をさせていただきたいな、と思う次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です